キチョウ

 色味の違いは、カメラの特性(機種)に因るところが大きく、デジカメで黄色を再現するのは難しい。


 平成14年7月6日(土)。♂。


 平成15年7月6日(日)。左♂、右♀。黄色系のチョウでは一般に の方が黄色が濃く、メスは黄色が薄いようです。モンキチョウ、ツマグロキチョウも同様です。


 平成14年7月7日(日)。♂。


 平成29年7月19日(水)。♂。 清滝。図鑑やネットには「前翅中室内の黒点2個」を図示しているものがありますが、これは季節変異や個体変異でしょう、一般的ではありません。


 平成30年8月30日(木)。♂。 蒲江町高平山。


 平成26年8月31日(日)。上♂、下♀。


 平成26年8月31日(日)。♂。


 平成21年9月18日(金)。♂。


 平成27年10月3日(土)。♂。


 平成30年10月11日(木)。♂。1:00、17℃。気温がやや低いため、触角を翅の中に入れています。


 平成19年11月3日(土)。♂。


 平成15年11月19日(水)。♂。 秋型。この日はどんよりと曇っていてデジタルカメラによる撮影には最適の日でした。


 平成15年12月29日(月)。♂。 秋型。


 平成20年1月5日(土)。♀。


 平成21年8月27日(木)。


 平成21年8月27日(木)。


 平成21年8月26日(水)。♂。


 平成21年9月2日(水)。♀。


 平成29年11月6日(月)。逆光で撮ると、また違う雰囲気。